読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜあの人はオモロいのか?〜lol’s blog〜

何気ない日常の会話に、ウケるスキルで笑いを起こす(^_^)v

ウケるトークスキル【相手の思っている逆を突く】

ソフトバンクからSIMフリーに乗り換えるためにビックカメラに行きました。

が、、、解約するための専用番号をもらう時にソフトバンクに電話をするんですが、出てきた女性がものすっごい淡々とした、冷たい対応なんですよ。

「解約される理由をお聞かせ願いますか?」

「えーーー(え、そんなん言う必要ある?まぁ、この人も仕事やろうし、理由分かったらポイントがアップするとかあるかもしれないから答えてあげるか。)あ、はい。」

「ありがとございま何が一番の理由です⤴︎?」

(えらい早口やし、口調もなんか威圧的やな)

「えー、高いから。」

「ありがとございまどこに変える予定です⤴︎?」

(ん、タメ口?日本人?)

「えー、bic-sim 。」

「ありがとございま機種などは決まってます⤴︎?」

(日本人やな。ありがとございま『す』まで言えや)

「えー、iPhone7にしようと思ってます。」

「ありがとございまであれば〜」

(であれば〜じゃねぇよ、おいっ、よくよく聞くと『ありがとうございます』の『う』も抜けてるし、質問は『で・す・か・?』でしょ。俺、あなたの友達じゃないし、そんないきなり高圧的に馴れ馴れしくしてくる奴は逆に警戒するわ!)

その後、変えるにしてもソフトバンク系のYモバイルがいい、bic-sim は回線が遅い、Yモバイルなら解約金が安く済む、YモバイルにはiPhone5sがある、7は高い、、、等々こっちの話を聞かず、一方的にYモバイルに誘導し、喋りまくる。

(俺あなたの質問に快く正直に答えたよね、もしかしたらあなたの役に立つかもしれないと思って。なのに人の善意を逆手にとってネガティブキャンペーンで押しまくるその厚かましさは何だ!)などと思って聞いていると、ボールペンで書いたペッパーくんの落書きがどんどんグチャグチャになっていきます。

うーん、面倒臭いって。

「いや、ですかr」

面倒臭い。

「再度、番g」

どうでもいいけど、早くMNPの番号出して。

最後はイライラがピークに達し、語気を強め、強制終了させようとしました。

そしたら、「わかりました、一回番号出したら、二回目の番号はすぐ出ませんけどいいんですね。」

と、そこは普通謝るでしょと思うところを、逆にあくまで強気のスタイルを崩さなかったので、不覚にも笑ってしまいました。しかも、いきなり誰も望んでいない『二回目』が出てきたので、最後はチョット笑いながら「何それ(笑)、ええよ、それで。」と言ってしまい、撃鉄を加えることができませんでした。

 

人って、思っている事の逆を言われると笑っちゃいますね。