読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜあの人はオモロいのか?〜lol’s blog〜

何気ない日常の会話に、ウケるスキルで笑いを起こす(^_^)v

面白い言い間違い

もし、あなたが普段から笑いたい笑らせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。笑いの事例をちょいちょい収集、ウケるメカニズムをざっくりと分析し、ゆる〜い感じで体系化。わかりやすく具体例をご紹介していきます。何気ない日常に笑を!

 

今日は「言い間違いを流用する」です。

 

◆構造

言い間違えた単語を覚えておき、誰かが言い間違えた時に、「前、友達が〇〇のこと△△って言ってた」などと被せることで笑いが起きます。

◆言い間違いの例

餃子の王将→王ざのぎょう将

部屋が広い→広が部屋い

モンブランモランボン

カピバラ→タピオカ

 

トーク

・シーン1

B「今日の昼飯、どこ行く?あ、王ざのぎょう将は?」

C「餃子の王将ね」

B「そうそう(笑)」

C「そういや前ね、部屋が広いを広が部屋いって言ってた奴いたわ」

B「あははっ」

・シーン2

B「昨日志村どうぶつ園でタピオカが出てさぁ、めっちゃ可愛かったんだけど、、、」

C「それ、カピバラの間違いじゃない?」

B「そうそう(笑)」

C「そういや前ね、ばあちゃんがモンブランのことモランボンって言ってたわ」

B「あはは!」

 

 

では。

ゲラノロル。