読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜあの人はオモロいのか?〜lol’s blog〜

何気ない日常の会話に、ウケるスキルで笑いを起こす(^_^)v

オーバーにアピールする【ウケるトークスキル】

もしあなたが普段から笑い笑わせたいと思っているならこのブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的に紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

今日は「オーバーにアピールする」です。

 

skill # オーバーにアピール

自分の特徴をオーバーにアピールします。プラスの特徴は嘘くさく、マイナスの特徴は自虐的にアピールします。特徴がない場合は適当にこじつけてアピールします。

example1

飲み会で

男「え、どんなタイプが好きなの?」

女「わたし、優しい人ー」

男「大丈夫?腰は痛くない?エレキバン持って来ようか?更にさするよ、俺は。だいぶさするよ」

女「あはは、今はいいかな」

 example2

男「え、どんなタイプが好きなの?」
女「料理できる人カッコいいー」

男「俺、料理好きなんだよなぁ。料理好きが高じて、脇毛で出汁取れるようになったから」

女「いやー(笑)」

男「あと顔の油もすごい出るから、舞茸ぐらいだったら天ぷら出来るとおもう」

女「イヤー(笑)」

 example3

男「え、どんなタイプが好きなの?」
女「男らしいひとかなー」
男「俺、見ての通り腹周りの脂肪が凄いじゃん?」

女「うん」

男「だから、原付が当たってきても少々の事なら、事故にならないんだよね。万が一君がバイク事故に遭いそうになった時は弾き返せる自信があるのよ」

女「あはは、頼もしいね」

男「あとね、脇汗も大量だから、ちょっとした小動物なら溺死すると思う」

女「ブワーっと出ちゃうのかな?かわいそー(笑)てか、それ男らしくない」

 

 

では。

 

 

 

 

 

大したことないことをオーバーに言う【ウケるトークスキル】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているならこのブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。簡単に使えるように具体的に紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

今日は「大したことないことをオーバーに言う」です。

 

skill # 大したことないことをオーバーに言う

そのままですが、大したことないことをオーバーに言って相手に「そんなわけないじゃんと」突っ込んでもらいます。長っ!短かっ!薄っ!などのスウォッシュ系でも良いです。その時は声を張りましょう。その後に例えツッコミのようなコメントを入れます。

example

(合コンでブサイクなのが来て)

「テロ?」

 

 

(渡されたメモの字が汚い字だったので)

「字汚なっ!暗号化してんの?君SSLサーバ?」

 

 

(エビフライが出てくるのが遅くて)

「おっそいなーー、今、海で採ってるんじゃない?」

 

 

では。

小物でボケる【ウケるトークスキル】

 もしあなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的に紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

今日は「小物でボケる」です

 

skill # 小物でボケる

Tシャツや傘、スマホケースなどの小物でウケを狙います。

奇をてらい過ぎは引かれますので、控え目に。

example

久々に知人友人で飲み会をすることに。

そこには、メッセージ性の強いパーカーを着た、ええ歳したおっさんがおった。

黒いパーカーに白い字で「コロス」と書いてあった。

どうツッコんでいいか、、、わからなかった。

けどウケた。

 

ウケる小物の仕入

ドン・キホーテ

ビレッジバンガード

Amazonで  面白小物  と検索

 

では。

流行のフレーズを使う【ウケるトークスキル】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。笑いの事例をちょいちょい集め、ゆるーく体系化。簡単に使えるよう具体的に紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

今回は「はやりのフレーズを使う」です。

 

skill # 流行のフレーズを使う

テレビ・新聞などでよく使われているフレーズを会話に入れます。

その年の流行語大賞候補になったりするようなフレーズです。

軽くメモすることで、会話の中でパッと使えます。

example1

忖度(そんたく):他人の気持を推し量る

「そこは、忖度りなさい」

「なんで、忖度ってくれないんですか!」

example2

電車で、スローなおばあさんが乗ってきたんですね。優先席に座っていた女性が立ち、別の車両に移動しました。無言で譲ったんですね。一瞬「空いたぜ!」と座ろうとしましたが、(さすがに周りから白い目で見られるだろうな)と、つり革をギュッと強く握り締め、踏み留まりました。おばあさんは空いていないと思っていた席が空いていたので、ビックリしたのと同時に、間違って私にお礼を言ってきたんですね。どうして返していいか分からなかったので、ニコッと微笑み「どうも」って忖度しておきました。

いやぁ、勘違いでもいいことしたら気持ち良いもんですね。

 

 

では。

 

 

フリの大切さ【ウケるトークスキル】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、緩〜く体系化。簡単に実践できるよう具体的に紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

今日は「フリ」です。

 

skill # フリ

フリでオチが笑えるかどうか決まる。

オチから逆算して、面白く思えるフリを考える、組み立てる。

example

とてもいい例の動画がありますので、ご覧ください。フリか効きまくってます。

朝、電車の中で笑いを堪える事が出来ませんでした(;´д`)

恥ずかしかったー

超絶おもしろい!ユーチューブで見たホントにおもしろい動画を紹介。大友康平編が宇多田ヒカルのFirst Loveをだひょ~ん♪ - japan-info’s blog

 

マクドナルドのマッドドッグ

仕事帰りにマクドナルドでボーッとコーヒーを飲んでいました。


コーヒーを飲み始めて5分ほど経った頃、レジ前がなんか騒がしい。


客と店員が何やら揉めている。
客は60歳くらいの恰幅のいいサラリーマンで、メガネを掛けている四角い顔のオッサン。
店員はたぶんアルバイト、大学生の女の子だろう。キレイな人だけど性格きつそうな顔。


話を聞いていると、どうやら店員の女の子が「ありがとうございます」と言わなかったから、四角い顔が怒っている様子。


女の子も最初はおとなしく聞いていたが、あまりにも四角い顔がネチネチしつこいので、途中から顔色が変わり

「さっきから何なんですか、あなたっ!警察呼びますよ!」と言い放ち、そのまま自分の仕事に戻り、後は全くの無視。四角い顔が何言っても無視。


そのうち四角い顔が逆上して、カウンターに身を乗り出して、
「オマエ、言ってねーじゃねーかよ!」

「オマエ、言ってねーじゃねーかよ!」

とわめき散らし始めた。
(若い子に向かって、オマエって大人げない、店員は何もしないと思って調子に乗ってるオッサンにイライラし始める私)


しまいには、四角い顔はスマホを取り出して、ポテトの用意をしている女の子をカシャッ、カシャッと撮影し始めた。


さすがに女の子もキレて、手でグワッと四角い顔のスマホを制し、「盗撮しないで下さい!警察呼びますから!」とキッと睨みつける。


その後、バイトに入っていた他の弱々しそうな男性店員と私で四角顔を止めようとするのですが埒が明かない。


しばらくすると、「どうしました?」と若い警官がやってきた。


それまでドスの利いた声で叫んで、女の子に凄んでいた四角い顔の男が、ピクッとして警官の方を振返った。急に気持ちの悪い猫なで声になり、

 

「私はただ気持ちよく買いたかったのに、コイツが私にだけ、『ありがとうございます』って言わないんですよぉ。ただハンバーガーを楽しみにしていたのに、、、」

 


(はっ?)店に居た人一同


続けて「わざわざ警察の人に来てもらって申し訳ない」と警官に媚を売り始めました。


更に四角い顔は女の子に向かって「オマエは人の気持ちがわかっていない、サービス業に向いていない!工場で働け、今すぐ工場で働け!」と声を荒げ、女の子は睨み返します。

(工場の人に失礼だろ)


「まぁ、まぁ、まぁ、まぁ」警官が割って入る。


そして、「さっきもねぇスマホで写真取ったら、盗撮って言いやがったんですよ」と警察に告げ口するように言っているのですが、

 

おそらくそこに居た一同(そりゃそうだろ!勝手に撮ったんだから!人の気持ちをわかっていないのはオマエだろっ!)とツッコんだはずです。


警官も(この状況で写真取ったってどういうこと?)「はっ?」ってなって、四角い顔が「本当にわざわざ警察の人に来てもらって申し訳ない」となんとかして自分は悪くない状況を作り出そうとしているんだけど、警察来てテンパってて、もう何言ってるか分かんない。


警官「とりあえずお名前は?、、、◯◯さんね。とりあえず署でお話ききますから。」


四角い顔「ですから、私はただ美味しいハンバーガーが食べたかっただけなんです、あいつが、、、」
警官「分かりましたよ〜。とりあえず署でお話ききますから」

 

最後はツッコミどころ満載のまま連行されていきました。

 

 

では。

三段オチ【ウケるトークスキル】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。簡単に実践できるよう具体的に紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

今日は、三段オチです。

 

skill # 三段オチ

話の一つ目と二つ目を同じ方向性にして三つ目の方向性を変えることで笑いを狙います。

その場で考えつくのは至難の技、事前に考えておかないとできないと思います。

不思議なもんで、なぜか三つ目で落とすと笑いが起きる。(B&B島田洋七さんの言葉)

example

シーン1 居酒屋にて

同僚「マジで、マジで会社やめたいっ!」

あなた「もうちょっと、もうちょっと頑張ろうぜ、なっ」

同僚「いいや、今回はマジで無理!こんな会社辞めてやるわ」

あなた「早まるな、早まるな、お前マンション買ったばっかりじゃん、嫁さんとか心配するでしょ」

 同僚「うーん、まぁな。まぁそうだけど、でも辞めたい」

あなた「ダメだって、もう少ししたらお前のしたことも認められるから!もうちょっとの辛抱だよ」

店員「ご注文は?」

あなた「ビール2杯と枝豆、あと退職届。」

同僚「ふざけてんのか?オメー」

あなた「ははは、冗談、冗談♡」

 

シーン2 古今東西でボケる

「コンビニの名前」(パンパン)

セブンイレブン」(パンパン)、「ローソン」(パンパン)、「ファミリーマートン」

「わざと間違えたよねっ」

「つ、つい(笑)」

その他

男は度胸、女は愛嬌、オカマは最強

べっぴんさん、べっぴんさん、ひとつ飛ばしてべっぴんさん

そこでさ、豆板醤入れてるじゃん、でもそれダメじゃん。

 

 

では。